CABAの感想…第45話ー幽体離脱・番外編~小堀さん


“出来るボーイ代表のサトシ”の開店前のひとコマ。

開店前の数分間の描写で素直で実直な人柄が伝わってきました。

クールな小堀さんが、密かに熱ぅぅうく語り、
それをワクワクしながら聞いているサトシとの、
二人だけの空間に、読む側も引き込まれました。

サトシがリリーさんから聞いた話を、得意げに話しているところや、
金縛りと幽体離脱はワンセットと思い込んでいるところが
何気にカワイさを感じました。

自転車技”ジャックナイフ”も久々に聞いたワードで、
思わずニヤッとしてしまいました。
私も”ジャックナイフ”の勢いが止まらず一回転したことがあるので(笑)
そういえば、ジャックナイフの直後、私も金縛りになりました…。
もしかしたら、ただ呆然としていただけかもしれませんが…(笑)

幽体離脱の、離脱するスピードや身体との距離、感覚、、、
幽体離脱することの意味とは何なのか!?

そんな感想を持ちました。