【Bar Siva】オーナーママのリリーは今宵も独特の雰囲気に包まれている。

黒のレースのドレスに黒のジャケット、今日は少し堅めの装いである。 ...

「また聞かせてね。気をつけて帰ってね。ごきげんよう」

【Bar Siva】のオーナーママであるリリーは左手を胸の前で小さく左右に振りなが ...

【Bar Siva】のオープン時間は夜の7時である。

ボーイのサトシは定刻前に準備を終了させて予約表の確認をしていた。

「マ ...

【Bar Siva】の出来るボーイ代表であるサトシは今夜は開店準備に追われていた。

夕方に酒屋オーナーの小堀と話が盛り上がり、いつもより準備が ...

今夜も【Bar Siva】オーナーママのリリーは、独特の雰囲気を醸し出してカウンターに立っている。

 

黒のドレスに黒のストール、 ...

今夜も【Bar Siva】は後5分で定刻を迎える。

ボーイのサトシは、オーナーママのリリーに向かって言った。

「ママ、後5分で定刻 ...

「いらっしゃいませ〜」

ボーイのサトシが反射的にだが、爽やかに言った。

 

【Bar Siva】は予約制が主 ...

「ありがとうございます」

【Bar Siva】のボーイのサトシは今日も爽やかだ。

 

オーナーママのリリーは ...

【Bar Siva】オーナーママのリリーは店で予約キャンセルが出て、約2時間の空き時間を得ることが出来た!

 

これがチ ...

【Bar Siva】は本日も定刻通りにオープンした。

ボーイのサトシは看板のスイッチを入れた後に

オーナーママのリリーに声をかけた ...