ボーイのサトシは爽やかに

「ありがとうございました」

と言ってドアの前まで見送りをした。

リリーはタバコ ...

店のドアの前で立っている男がいる。

その男、本島は悩んでいた。

 

こんなことしたら、きっと、リリーさんは怒るだろう。 ...

お店の看板を点けると同時にドアが開いた。

「ようこそ。こちらに座って。ご予約の方かしら?」

リリーはいつもと変わらず黒の服装にきら ...