今宵の【Bar Siva】は貸切。

オープンからラストまで、ある1つの団体様の名前で予約になっている。

それは

『あの ...

今宵の【Bar Siva】もボーイのサトシは開店準備を定刻前に終えていた。

 

オーナーママのリリーも定位置にスタンバイ ...

今夜の予約は馴染み客である。

 

会うのは久しぶりで、リリーは少し浮かれていた。

というのも、リリーは ...

予約の時間が迫るにつれて、リリーは気が進まなくなっている。

 

理由はわかっている。

 

今から来る人の相 ...

香水の匂いを振り撒く様に、その女は店へ入って来た。

 

「いらっしゃいませ」

ボーイのサトシが迎え入れる。

裏切りの予感

店のドアが開いて、すごい剣幕の女が入って来た。

カウンターに音を立てながら座ると
その女は言った。
「あなたがリリ ...