今宵の【Bar Siva】にはオーナーママのリリーの古くからの知り合いが来店している。

 

出来るボーイのサトシも初めて ...

今宵の【Bar Siva】も定刻の時間を迎える頃である。

出来るボーイのサトシは開店準備を済ませて予約リストを再確認していた。

オ ...

今宵の【Bar Siva】はボーイのサトシがいつもより早めに開店準備を済ませて

 

オーナーママであるリリーが来るのを待 ...

『魔女狩り』
私がこの言葉からイメージすることは
中世ヨーロッパ、迫害、処刑、といった、
暗いイメージしかありません。 ...

読み終えた時「楽しそう‼️」その一言でした。

「あの世」にいた時の記憶や、
どんな仕事をしていたか記憶にある事…なんて凄いんだー‼️と ...

節目の50話おめでとうございます。

サクラさんは現世の中では一番の若手。
なるほど、公務員時代は同期、同窓でも、
現世での年齢 ...

『あの世の公務員』の『現世での同窓会』
想像を掻き立てられます。

サクラさんとの会話でリリーさんの
離婚が発覚。なるほど。 ...

冒頭のリリーさんの言葉。

「お疲れ様。悪いけどもう1杯もらえるかしら?サトシもどう?」

サトシと
何かを話したかったのか、 ...

今宵の【Bar Siva】は1人の女性の来店を皆んなで待っている状態だ。

今宵の最後のお客様であるその女性を先に来て待っているルルコ。 ...

「ありがとうございました」 

ボーイのサトシの笑顔と安定した爽やかな声が店内に響いた。

サトシはカウンターの上を片付けながら、この ...